【最高の自己投資】映画「ノマドランド」をおすすめできる人の特徴3選【GWおすすめ映画】

自己投資

こんにちは。みにかぶです。
副業・自己投資についてブログ・Twitter(@minikablog0)で発信しています。

✔今回のテーマはこちら

映画「ノマドランド」をおすすめできる人の特徴3選

映画の舞台はアメリカ西部。私は大学でアメリカのポエトリー・カルチャーを専攻しており、その舞台も同じくアメリカ西部。

つまり「ノマドランド」で描かれる世界について元々関心が高かったため本作をとても楽しむことができました。

また本作は2021年4月のアカデミー賞三冠を達成。主演のフランシス・マクドーマンドは三度目の主演女優賞受賞と世界が注目する作品です。

しかし「万人受けする映画か?」と聞かれたら答えは「ノー」

おそらくテレビ・YouTubeで予告を見て気にはなるけど映画館に足を運ぶか悩む、という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、本作をおすすめできる人の特徴3選おすすめできない人の特徴2選をまとめました。ぜひ最後までご覧ください。

「ノマドランド」をおすすめできる人の特徴3選

①エンタメより「文学作品」が好き

本作はエンタメではなく「文学作品」です。

そもそもエンタメと文学作品のちがいって?

私は作品のテーマ・問題に対して「答えを言わない」のが文学作品。反対にはっきり「答えを言う」のがエンタメだと思います。

例えば、文学作品なら「街の上で」エンタメなら「るろうに剣心」という感じ。

(どちらも絶賛公開中。おすすめです。※2021.5.2現在)

ちなみに文学作品とエンタメにいい・わるいはありません。「るろ剣」最新作も本当に感動しました。

という訳でエンタメより文学作品が好きな人。またどちらも好きな人にも本作はおすすめです。

②ドキュメンタリー作品が好き

本作は「半ドキュメンタリー作品」です。

原作はジャーナリストのジェシカ・ブルーダー著『ノマドー漂流する高齢者たち』

数百人のノマドを取材して書かれた実話です。この実話にドラマ風のアレンジを加え映画化されたのが本作。

つまり”半ドキュメンタリー作品”なのです。

ただ割合的には「8:2」ドキュメンタリー要素が強いです。

なぜなら主演を演じたジェシカと同じくノマド役のデヴィッド・ストラザーンの2人以外は全て実在のノマドが起用されているから。

またボブ・ウェルズというノマド系YouTuberも出演しています。

という訳でドキュメンタリー作品が好きな人にもおすすめです。

③お金や生活のことで悩みがある

これは本作が実際にアメリカで起きているお金生き方の問題を取り上げているから。

アメリカでは65歳以降、働かずに年金だけで暮らせる人の割合は約17%と言われています。

なぜなら年金受給額は月5万円ほど。家賃は日本の数倍高い。こうなると働かずに生活することはおろか、家賃の支払いさえ難しいのです。

そんなに大変なのか・・・

本作でスポットライトが当てられたのは、こうした理由で車中生活を送る人々

彼らの大半は季節労働者としてシーズンごとに仕事がある地域へ移動し生活費を稼ぎます。

これがノマド(=遊牧民)という言葉の由来です。

ただしここで重要ポイント。
本作はこうした問題を悲観した作品ではないんです。

実際に登場するノマドたちは、家賃・年金の支払いから解放され真の自由を手に入れたとしてリタイア後の人生を楽しんでいるのです。

つまり本作を観ればお金を稼ぐだけの人生に疑問がある人いまの生活を変えたい人は「生きるヒント」が見つかるかもしれません。

「ノマドランド」をおすすめできない人の特徴2選

①文学作品やドキュメンタリーに興味がない

これは上記の本作をおすすめできる人の特徴に当てはまらなかった人です。

普段エンタメ作品しか観ない。わかりやすく結末が用意された作品が好き。こうした人にとっては退屈な作品となリます。

(繰り返しますが、エンタメ好きな人を批判するつもりは一切ないので、そこはご理解くださいね。)

②今話題の「デジタルノマド」について知りたい

最近SNSやテレビ・新聞などのメディアで「デジタルノマド」が取り上げられているのを目にします。

簡単に言えば、ITスキルを身につけ旅をしながら働く人のことです。

本作で取り上げられているノマドは「場所を変えて働く」という点では同じですが、今話題のITスキルを身に付けたノマドとはちがいます

実は私もはじめ「ノマドランド」というタイトルから「デジタルノマドの話かな..?」と想像しました。

登場人物はほとんどが60歳以上高齢者。仕事はAmazon商品の発送、国立公園の清掃、農作物の収穫など肉体労働がメインです。

アメリカではこうした車上生活者が重要な労働力になっています。

つまり話題の「デジタルノマド」とは年齢や仕事が異なるため、参考にするのは難しいということです。

まとめ

最後にポイントをおさらいします。

✔「ノマドランド」をおすすめできる人の特徴3選

  1. エンタメより「文学作品」が好き
  2. ドキュメンタリーが好き
  3. お金や生活のことで悩みがある

✔「ノマドランド」をおすすめできない人の特徴2選

  1. 文学作品やドキュメンタリーに興味がない
  2. デジタルノマドについて知りたい

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

映画にはたくさんの学び・気づきがあり、最高の自己投資だと思います。

すこしでも「ノマドランド」を観るか迷っている人の参考になれば幸いです。

また次回の記事でお会いしましょう。

Twitter:@minikablog0

コメント

タイトルとURLをコピーしました